クライマーの聖地に行ってきた

神奈川県の秦野の近くに、ヤビツ峠と呼ばれるところがあります。
近くにある宮ケ瀬湖の周辺は、バイクでも行ったことのある場所なのですが、ヤビツ峠には登ったことがありませんでした。

そんなわけで、梅雨の合間の晴れた週末。
ヤビツ峠へと行ってきたのでした。

ヤビツ峠には、秦野駅側から登る表ヤビツと、宮ケ瀬湖側から登る裏ヤビツのコースがあります。
表ヤビツは約12kmと短めですが、その分斜度がキツメで、多くのクライマーがタイムトライアルを行っているコースです。
まだ、表ヤビツにチャレンジするには、トレーニング不足だろうと予想していたので、今回は、裏ヤビツを登る事にします。

 

朝8時。
宮ケ瀬湖の駐車場に車を止めた後、しっかりと柔軟体操をした後、ヤビツ峠へと出発しました。
駐車場でも数人のローディーの姿を見かけましたが、走り始めると、ちらほらと対向車線を降りて来る姿も見かけました。

どうやら、既に峠を越えて降りて来たみたいで、みんな朝早いなーと思いながら、軽めにペダルを回していきます。

裏ヤビツコースの距離は、約20km。
半分ぐらいまでは、大体、1~2%程度の緩い坂が続きます。
斜度的には走りやすいのですが、道が狭く、結構ガタついているので注意が必要です。
また、ブラインドコーナーも多いので、降りて来る自転車や、車にも注意を払いながら登って行きます。

札掛橋を渡り、沢の向こう側に行ったあたりから、段々、斜度がきつくなってきます。
平均5~6%ぐらいですが、早々にインナーローを使ってしまっているので、ひたすらキツイ状態が続きます(;’∀’)

ゆるぽたコースと呼ばれる裏でこの状態…表行かなくて良かったなぁ…なんて事を考えながら、ひたすらペダルを回して登って行きます。
といいつつ、2回ほど足を止めて休憩しちゃいましたけどねw

 

結局、1時間20分ぐらいかけて、ヤビツ峠に辿り着くことが出来ました。
stravaによると、トップアスリートは40分ぐらいで駆け上がる様ですので、倍近く時間かかってますね(;’∀’)

ヤビツ峠自体は、バス停と小さな売店、それと小さな駐車場があるのみなのですが、沢山のローディー達がいて、なるほど聖地なのだなぁと実感。

まぁ、気後れした自分は、そそくさと端の方に止め、独り休憩してましたがw

休憩した後は、表ヤビツを駆け下りて、国道246号を北上して、県道63号を北上して、宮ケ瀬湖へと戻りました。
途中、道を間違えたりしたものの、お昼前に、なんとか駐車場まで戻ってこられたのでした。

 

ライド後のお昼ご飯は、宮ケ瀬湖ダムカレー。
何故か、たけのこの里ときのこの山が乗っている、不思議なカレーw
でも疲れた体には、とっても美味かったです(^▽^)/

 

Elapsed Time Moving Time Distance Average Speed Max Speed Elevation Gain
03:44:02 03:03:22 62.20 20.35 56.52 1,721.80
hours hours km km/h km/h meters

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください