ツール・ド・おやま2018に参加してきたよ

11月10日。
まだ、前日の雨で濡れたアスファルトが乾ききらない早朝、ロードバイクを車に積んで、一路、栃木県の小山市へと向かいます。

今回参加したのは、ツール・ド・おやま2018。
5回目の開催となり、手軽な市内ツーリングとして結構人気があるみたいです。
いつものチャリおじさんズも参加してて、久しぶりのソロではないライドになりそうです。

 

朝8時。
前の方では開会式をやっていましたが、遠くて見えず、聞こえずw
なんか地元のチアリーディング部の子達が、一生懸命応援のチアをやってくれていた様ですが、見られず残念。
ゲートの横に見慣れないゆるキャラ着ぐるみが立っていましたが、どうやら、ツールドおやまのマスコットキャラらしい。
なんか、こう、感情の無い目が怖かったです…。

 

 

第一エイドでは、から揚げと、キャラメルの提供がありました。
横では、チアの子達が一生懸命演技していたのですが、参加者たちは全然見ておらず…少しは興味持ちなさいよ!w
撮影していたのは、家族の方々かしらね。

 

 

第二エイドでは、ドーナツとバナナ、コーンポタージュの提供がありました。
ただ、第一エイドからさして走っていなかったので、ドーナツは次の休憩食に回しました。
第二エイドは、河川の土手の上だったので、そこから見える景色はただただ広く、天気も相まって、とても良い開放感。
コースの半分は、こんな感じの田畑や野原が広がる風景の中だったので、違う季節に走っても良さそうです。

 

第三エイドでは、サブレ―とどら焼き、あと2cmぐらいあるミニトマトを頂きました。
「ミニトマトでかっ」って言ったら、スタッフのお姉さんが、「おっきいんですよw」って笑ってましたw
どら焼きは次に回して、第二エイドで頂いたドーナツをもぐもぐしつつ、先に進みます。

 

最後のエイドとなる、第四エイドでは、牛ステーキ串、おにぎり、ブルーベリージュース、みかんを頂きました。
もう、完全に消費と補給のバランスが逆転していますw
というか、参加費5000円で、こんな大盤振る舞いで大丈夫なんですかねw
事前に、参加証という名の、ランニングバックまで貰っているというのにw

 

 

そして、ゴール!
最後の最後で、若干の向かい風に煽られましたが、特に問題もなく、走りきれました。
走行記録は、こんな感じ。

Elapsed Time Moving Time Distance Average Speed Max Speed Elevation Gain
05:08:07 03:59:29 75.96 19.03 43.20 553.40
hours hours km km/h km/h meters

走行距離の割に、やたらと足に疲労が来ているのは、たぶん、ちょいちょい信号待ちなんかで千切れた時に、前に追いつこうとして全回ししていたせいw
最後に、ゴールしたご褒美のうどんを食べて、お風呂に入って、帰宅となりました。
ちょっと距離的に物足りない感じもしなくもないけれど、本来は、このぐらいが普通で、いつもが走り過ぎなんだろうなぁ…。

ツール・ド・おやまは、今回、初参加でしたが、全体的にはとても良いイベントでした。
ちょいちょい、前回に比べて信号待ちが多いとか、不満の声も聞こえてきましたが、怒りの声という感じでも無かったので、まぁ、良かったのではないかと。

ただ、途中、前日の雨のせいで、コース上に泥が流出してしまっていて、転倒者や怪我人が出てしまっていたのは残念でした。
天候によるものはどうしようもないとは思いますが、コースを変えるなり、転倒者が出る前に、押し歩き指定をするなりは出来たのではないかと思います。

来年は、もっといいイベントになっている事を期待して、次回も参加の方向で行きます!
…カロリー消費が足りないから、自走するとか、なんかちょっと考えようかしら…w

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください