富士山ロングライド行ってきた

2018年9月9日。
富士五湖周辺で行われた、富士山ロングライドに参加してきました。
選んだコースは、チャレンジ130km。
AACRよりは短い距離ですが、結構なアップダウンがある上に、元々、標高の高いエリアですので、それなりにハードな事を予想しましたが、その下のクラスだと、60kmとなってしまい、ちょっと物足りなくなりそうだったんですよね(;^ω^)

前日、軽くツーリングがてら、リップルで、前日受付をしに山中湖へ。
ついて早々、会場にスムージー屋さんが居たので、桃のスムージーを頂く。美味。
明日も出店されているそうなので、次は別の味を試してみよう。

前日受付を済ませ、ゼッケンを受け取って本日の目的達成。
富士山を挟んで向こう側で、バイク仲間たちがキャンプイベントに参加しているみたいだから、ちょっと顔出しに行こうかしら?
と思いながら、ふと、富士山の方を見上げれば、かなり迫力のある雲が富士山を飲み込まんとしている…。

あっ…(察し

雨に降られて風邪ひいたら泣けるしね。
ここは、まっすぐ帰ろう。うん。

まぁ、追いつかれましたが(´;ω;`)

 

翌日、会場周辺は雨は降っていなかったものの、路面はずぶ濡れです。
ウェットどころの話ではなく、そこかしこに水たまりが(;^ω^)
まぁ、天気予報は良さそうなので、走っている間に、乾くかしらねー。

なんて言っていたのが甘い見通しであることは、身をもって知ることに。
なんかもう、ガンガン水撥ね泥はねしてくるので、脚も腰も泥だらけでごわす(´・ω・`)
無事山周辺だから、ゆるキャンのジャージ着ようかなと思っていたけど、路面状況見て、諦めて正解でした。

痛ジャージを着ている方々の背中で微笑む推しキャラ達が、泥だらけになってる姿は、なかなか哀愁が漂っていました…。

 

ロングライド自体は、アップダウンが適度にあって、かつ、エイドステーションが多めだったので、なかなか快適に走れました。
むしろ、エイドで振る舞われる食べ物が多すぎて、消費が全然追いつきませんでした(;’∀’)

もちろん、全部食べましたよ。
美味しかったです!(⌒∇⌒)

 

スタート前は、のんびりと走るつもりだったのですが、気が付けば6時間ほどでゴール。
もうちょっと寄り道したりしながら走って来ても良かったかなぁ…なんて思いつつ、結構、脚がパンパンなことに気が付くw
ヒルクライム、ちょっと頑張り過ぎましたかね(;^ω^)

ゴールの御褒美に、ブドウのスムージーを飲んだら、温泉でゆっくりして帰りましょうか。
どうせ、帰りの高速、渋滞してるしね(^^;

そんなわけで、春のAACRに続いて、サイクルイベント2回目の参加となった、富士山ロングライド。
無事、完走なのであります。
次のイベントは11月のおやまかな。
その前に、何処かしら参加したい気もするけど、参加受付終わってるところほとんどだしなー。

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。