函館の朝

函館の朝。
残念ながら、今日は天気は良くなさそうなので、このままもう一泊しようかとも思いつつ、とりあえず、朝ごはんを食べに、函館朝市へと向かいました。

この時、朝の6時。
市場に到着すると同時に、なにやら不穏なサイレンの音が響き渡りました。
そう。北朝鮮からのミサイルによる、Jアラートが発令されたのです。
Jアラートでは、広い範囲で避難を呼びかけていましたが、それ故に、市場の店主達も、どこか他人事のように、もしくは、どう対処したらいいのか判らずに、不安げにテレビを見上げているのみでした。

そして、自分はというと…。

 

イカを釣って、刺身にして食べてましたw

いや、もう、頭の上をミサイルが飛んで行っているってのに何してんだって話ですがw
「今、これを食わないで死んだら、死にきれない!」と考えた瞬間、お店の人に釣料を支払ってました(;’∀’)

この時、ツイッターでその状況をツイートしていたのですが、後で、その時間のTLを確認したら、みんながJアラートで騒然としてる中、ひとりイカを釣ってるわ、動画を撮って流しているわで、まぁ、ひどいw

でも、〆たばかりの新鮮なイカは甘く、歯応えも良く、食べてよかったと思えるものでした。

イカ刺しを食べた後も、市場内を歩き回りながら、海鮮丼を食べ、メロンを食べ。
生きてる事を感謝しつつ、満腹になったあと、結局、カッパを着込んで旅を続けることにしたのでした。

 

雨の中のツーリングなんて苦行にしかならないのですが、北海道マジックの為か、なんだか悪くないと思いながら海岸線沿いを走ります。
途中、函館山に向けて、函館湾沖へと延びる橋を発見。
どうやら地元のセメント工場のためのものの様ですが、まるで湾を横切るかのように伸びる橋は、なかなか興味深いオブジェクトでした。

 

お昼ご飯は、松前の道の駅で、海鮮味噌ラーメンにしました。
松前と言えば、松前漬け!
自分、松前漬けが大好きなのですが、残念ながら要冷蔵品だったので、お土産に買うのは断念(´・ω・`)
ただ、ごはんを食べ終えて外に出ると、雨は上がっていて、笑みが浮かんだのを覚えています。

やがて、江差町の辺りに来る頃には完全に雨も止んでいたので、今日は、キャンプにする事にしました。
調べてみると、隣町の厚沢部にキャンプ場あるとの事だったので、海岸通りから内陸方面へと向かいました。

 

そんなわけで到着した、今日のキャンプ地、厚沢部レクの森。
フリーテントサイトは無料のキャンプ場です。
無料とは言え、炊事場もあり、綺麗なトイレもありで、かなり良いキャンプ場でした。
場内にはバンガローもあって、そこもかなり綺麗な上に、一泊2000円と良心的な価格でした。
まぁ、テント張っちゃったんですけどねw

雨の中走っていたせいか、だいぶ疲れが出ていたので、今日は自炊はせず、キャンプ場の近所にあったセイコマでいろいろ買いこんでの晩御飯。
チーズマヨ焼き鳥が、めっちゃ美味かった!

満腹になった後は、早々に寝てしまいました。
朝からいろいろとあったけれど、こうして思い返すと、まぁ、悪くない一日だったかな。

もちろん、ミサイルは金輪際お断りですが。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください