異世界の詩

見習い詩人のエオルゼア冒険記ブログ

初心者の館

「それでは、アタッカーの訓練を始めるにゃ!」

ある時、グリダニアのカーラインカフェに立ち寄った時、宿の出入り口近くに立っている人に話しかけられた。
その人は、自分を冒険者指導教官であると紹介し、ある程度、実力の付いてきた冒険者に声をかけているらしい。

詳しい話を聞いてみると、なんでも、この先、一人では対処の難しい場面も増え、他の冒険者とパーティを組む必要も多くなってくるとのこと。
その時に、パーティ内での立ち回り方などで困ることが無いように、初心者の冒険者に声をかけているのだという。
そして、「初心者の館」と呼ばれるところで、実戦形式で、そのレクチャーを行ってくれるのだそうだ。

そんなわけで、私は、ちょっとした闘技場のようなトレーニングフィールドで、そのレクチャーを受けることにしたの。

トレーニングの内容は、ターゲットの選び方、立ち回り方、ギミックなどの対処の仕方など、段階的に行われていった。
どれも、一人では、あまり意識しない事だったので、とても参考になった。

あと、なにより、トレーニングを終えると、ちょっと素敵な装備を支給してくれるのが嬉しくて(笑)
ついつい、夢中になってトレーニングを受けてしまった。

ffxiv_20161113_214008

そして、最後のトレーニングを終え、見事に修了した証として、きれいな指輪を貰ったのだった。

今回、私はアタッカーとしてのトレーニングを行ったけれど、他にもタンク役や、ヒーラー役のトレーニングもあるとの事で、もし、この先、弓術士以外のジョブを始めた際は、また、お世話になろうかと思う。

また、素敵な装備を支給してもらえるかもしれないし!

ffxiv_20161113_214621

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。