異世界の詩

見習い詩人のエオルゼア冒険記ブログ

月別: 2016年12月

弓術士の道

「まったく、勘だけはいいんだから。……懲りないのね」   シルヴェルさんが密猟者のアジトで見つけた、骨細工の警笛を使って、私はパワを誘き出す事に成功した。 彼女は騙されたことに腹を立てる […]

迷い無き瞳

「無茶よ、シルヴェル。せめて双蛇党の協力を……」 「パワたちの移動まで、もう時間がない。準備が整うのを待っていては、奴らを取り逃がす」 「シルヴェル…… 焦る気持ちはわかる […]

霧の中の岐路

「……これは…どういうことですか? レイさん」 話があるから南部森林まで来てほしいと、レイさんに言われて、私は、単身、待ち合わせ場所に向かった。 しかし、そこにいたのは、レイさんだけではなく、なんとパワ・ムジュークも一緒 […]